2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« られる人、る人。 | トップページ | ジョウビタキの標的 »

2019年10月11日 (金)

退薬の苦しみ

写真のない投稿が続くと面白くないのはわかってるんですが、写せるものもないので…(笑)

前に書いた通り今頑張って退薬をしています。

2週間に0.5錠減らすペースをと思っていますが、1週間遅れになってます。

具合はというと、ずっと頭がぼーっとした感じはあり、軽い二日酔いのような状態です。薬を飲む時間は前は食事の時間でしたが、今はアラームをかけて7時、15時、23時にできるだけきっちり服用しています。そうじゃないと体内の濃度が変わってしまうので。

昨日15時の服用時間に。まあわかりやすく言えば午後3時のお茶の時間に薬を飲むようにしてるんですが、自宅にいた会長(おやじ)と話していたら、どうやら水分だけ飲んで薬を飲み忘れたっぽく、夕方17時ころになったらあくびが止まらなくなって倦怠感と不快な症状が出てきました。

薬を飲んだか飲まないのかわからなかったので、とりあえず我慢していたんですが、脂汗が出始めたので絶対飲んでないって確信で慌てて飲みました。

こう時間に縛られて不快な状態が続くのは本当に嫌なので、絶対に身体から鎮痛剤がなくなるようにしたいです。

いずれはオピオイドだけでなく、アセトアミノフェンも辞めるつもり。

再来週のMRIの結果もあるけど、この前の検査結果や、今までの事も全部勘案すると、私の全身疼痛は薬が切れることで痛くなるただの禁断症状じゃないのかな?と思っています。

先日までは原因もわからず何でもいいから肩をズバッと切って悪いところを直してくれ!って思っていたけど、多分違うと思う。

トラムセットの副作用のために飲んでた尿を出しやすくする薬エブランチルの副作用でものすごい立ち眩みがあったのも薬をやめて1か月位した今ではやっと立ち眩みが減ってきたと思います。

身体から薬を抜いて、まず自分がどんな変化が起こるのか。またそれに対処しなきゃだけどしばらく頑張るつもりです。

 

 

 

 

 

« られる人、る人。 | トップページ | ジョウビタキの標的 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« られる人、る人。 | トップページ | ジョウビタキの標的 »