2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« オピオイド・トラムセット | トップページ | 屋外広告物一斉パトロール »

2019年9月 2日 (月)

副作用 離脱症状勃発

前回の続きです。

8月頭、東京へ出張がありました。私は公共交通機関が嫌いなので、毎回自分で運転していきます。

家から出て、付添いを乗せてインターから高速道路乗って間もなく、朝薬を飲んでない事に気が付きました。駒ケ岳SAに寄っていつも持ち歩いているバッグの中の薬を飲もうと思いました・・・!が、入ってない!!絶対に忘れた事がない物を忘れてしまいました。

前日の夜20時頃飲んだので、その時すでに12時間経ってました。「痛み止め忘れたけど、痛いだけなら我慢するか」と安易に諦め、時間のこともあったのでそのまま最初の目的地、台場へ向かいました。

まず出た異変はものすごくトイレに行きたくなったこと。普段はそんなに小便に行かないんでが、この日は30分間隔くらいでトイレに行きたくなり、何度もPAに寄りました。最初は「朝水分取りすぎたかな?」程度でしか考えていなかったんです。

次に来たのが頭痛と吐き気。しかしこれも元々私は自分で運転しても車酔いしてしまうくらい弱いので、長距離疲れだと思い我慢していました。

ひと通り用事を済ませ、15時頃秋葉原を出る頃口に唾液がどんどん出てくるのと、あくびが止まらなくなりました。首都高を抜けて中央道に入る頃には鳥肌が立って、手先が震えて来ました。この時絶対に薬の禁断症状だと確信しました。

もうここまで来れば早く帰って薬を飲むしかない!と車を飛ばし、必死に家にたどり付き、速攻で薬を飲みました。完全に麻薬中毒者が薬を欲してるように。その後数時間、眠ることもできず何とも言えない倦怠感と痛みや吐き気や悪寒と戦って夜中になんとか復活して、自分に何が起こったのかNETで調べまくりました。

すると、トラムセットはオピオイド系の鎮痛剤で、アメリカでは毎年数万人が中毒で死んでる事やアルコールと一緒の摂取がかなりヤバイ物だと言うことを知りました。

昨日見たニュースで大谷翔平さんの同僚が春に亡くなった事件もオピオイドとアルコールが体内から検出されたこととそれが変化して毒に変わったことが書いてありました。

https://news.livedoor.com/article/detail/17015247/

オピオイドの量はわからないけど、私も少なからずこれだったんです。

体調不良が続いたのも、尿閉になって小便が中々出ない事。便秘気味でいぼ痔がひどくなったこと。全部オピオイドとアルコールの併用のせいだったみたいです。一緒に飲むとお互いの効果が増幅して、痛みも忘れるけど尿閉がひどくなってベロベロに酔うとしたいのに出ないと言う最悪な痛みと戦うのもそのせでした。

なので医者は「アルコールを飲みすぎて膀胱の神経が・・。」なんて事で禁酒で治ると言ったりしてました。実際前日に酒を飲まない日は小便がすごく出ていたので医者も間違えますわ。

さっき書いた駒ケ岳からトイレに行きたくなったのも、身体からオピオイドの濃度が落ちて、尿閉が弱まったと考えられます。

この事をかかりつけの内科医に話したけども、「じゃあやめていきますか。」だけ。薬剤師になんか方法ないか聞いたけど、「調べておきます」と。最後に精神科医に麻薬中毒患者の離脱症状を抑える方法を教えてくれと聞きに行ったけど「専門外」と簡単に片付けられました。

急に止めると離脱症状が出て仕事もままならないばかりか、生きていけるか自信ないくらい辛い症状が出ます。要は、自分で離脱症状を少なくしながら少しずつ薬を減らしていくしかない。という事です。

計算すると約6ヶ月で0に出来るくらいのペースでなんとか頑張れそうなので、これ以上周りの人に迷惑かけないように頑張って退薬をしていきたいと思っています。

最後に注意して書きますが、トラムセットが悪いわけではないんです。これを使わないと痛みが我慢できない人はたくさんいます。

ただ私は元々多く酒を飲む人で、晩酌を辞めずに一緒に薬を飲んでいたので余計に体調不良が出たと考えられます。調べると結構多くの人がトラムセットで体調不良になっているのをブロブなどで見ます。私自身も上手に辞めれるかとっても不安ですが同じような事で苦しんでる人が理解できるようにここに書きました。

またもう少し退薬したら状況報告します。

長文最後までお付き合いいただけた方、ありがとうございます!

« オピオイド・トラムセット | トップページ | 屋外広告物一斉パトロール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オピオイド・トラムセット | トップページ | 屋外広告物一斉パトロール »