2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ドナドナ | トップページ | 取材されました。 »

2016年12月 2日 (金)

不自然の押し付け

毎年のように書いていることですが、私は街路樹が大嫌いです。

特にこの時期になると強く思います。

Img_4639
道に散らかる落ち葉

掃除するのも税金。少しの間放置したために詰まった排水溝の掃除も税金。
無駄なものにしか見えません。

葉が生い茂っている時は建物や看板を隠し、その店を探している人の邪魔にもなってます。

低木のサツキやつつじの中にはごみが散乱して雑草も伸びてくると汚らしい状態に。

そのための手入れも税金ですよね。

道路を作ってる連中はきれいな状態しか考えてないからこんなことになるんです。
もちろん店ができることも考えてないんだよな~。

これと違うのが林の中に人間が道を作って落ち葉が道に落ちる場合
Img_4643
これは自然の中に人間が道を作ったんだから落ち葉が落ちるのはしょうがないし、税金で片づけるのもしょうがないでしょう。

でも前者は道にわざわざ木を植えて「自然の木はきれいでしょう」って押し付けて税金で片づけをする。
街路樹って自然じゃなくて不自然なのに。

いいじゃん。鉄のガードレールで。
その方が安全だし金もかからんし、道幅も少しだけど広くなるか余分な土地がいらんし。

せめて、店が立ち並ぶゾーンだけでも伐採してほしいです。

見てるとが立つだけです。

そういえば昨日その落ち葉の掃除に6人くらいでヘルメット被った人たちがやってたっけ。
税金で。

« ドナドナ | トップページ | 取材されました。 »

看板屋さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不自然の押し付け:

« ドナドナ | トップページ | 取材されました。 »