2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 念願叶い! | トップページ | 渾身の作品 »

2012年7月16日 (月)

犬と飼い主。

先日仕事で公園に行きました。
あまり天気が良くなく、雨模様だったので、駐車場にもほかの車が1台あっただけで
広い公園を見渡しても誰もいないように見えました。

私は寸法取りと写真撮りだけだったので、さっさと済ませて
会社に帰ろうと、目的の場所で作業を開始・・と、遠くに年配(60代?)の女性が散歩してるのが見えました。
あまり気にも留めず、作業を済ませふと見ると、「綱をつけずに歩いている小型犬」が少し離れたところを歩いているではありませんか!
私は犬が大嫌いなので、さっさと車に戻ろうと歩き始めると、
後ろに物音・・・・犬がすぐ近くまでやってきていました。
私は思わず「ギャッ!」と声が出るほど驚いて、小走りで車に行きました。
今、肋骨がまだうずき、くしゃみや寝起きも痛い状態で、
驚いた瞬間はまた痛みが「ズキーン」と走りました。

飼い主はまったく反応せず、50mくらい離れたところをノロノロと歩いていました。
心の中では「クソババー!綱ぐらいつけて歩けー!」と怒鳴りに行きたいところでしたが、
あの手のオバサンに怒鳴ったところで自分も気分悪いし、
心にも届かないのでやめました。

きっと、小型犬てだれもに愛されていると勘違いしているんですよね。
犬が嫌いな人もいっぱいいますし、公共の特にいろんな人が来るところでは、
時間や天気やほかの人がいるいないに関係なく、最低限のルールは守ってほしいです。

ちなみに、私はウサギを飼っていますが、本当は「パパは触らない!」ってのが条件で飼ったはずでした。
実際は触らないと子供にはできないこともあるので触りますが、すご~く手を洗います。

話はそれましたがペットは誰にも愛されるものではありません。
猫は犬よりもっともっと嫌いです。そんな人もいることを理解してほしいです。
そしたら、野放し散歩などはなくなるのでは。



« 念願叶い! | トップページ | 渾身の作品 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬と飼い主。:

« 念願叶い! | トップページ | 渾身の作品 »