2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« オープン情報 | トップページ | 発熱 »

2012年6月 5日 (火)

街路樹

街路樹って、看板屋の最大の敵!(笑)
ってのも言い過ぎかもしれませんが、少なからず・・・いやいや、
かなり大きく影響があります。
特に葉っぱが生い茂るこの時期は。

計画した時には葉っぱが無かったのに、設置時に葉が出てくると、
全然見えなくなるって場合もあるんです。

この田舎の街は大きなバイパス(と言っても片側2車線)でも、
それに接続する片側1車線の沿道も、ここ20年以内に出来たような道のほとんどに
街路樹があります。

街路樹の役割って知ってます?
・名目上の役割は、日差しから歩行者を守る。
・ヒートアイランドを防ぐ。
・景観を保つ  などなど、作る側の大義名分はいっぱいあります。

しかし、実際は、標識などの邪魔。
落ち葉や虫などの害。風水害などの大きな倒木。
風の通りを悪くすることによるヒートアイランド。
低い植物(サツキなど)の隙間から手入れが少ないから出てくる雑草や
ゴミのたまり場になることでの景観の悪化。など、
やはりマイナス面もあります。

もし街路樹が無かったら維持管理費もいらないので
道路に関わるお金も減るのかな。
結構かかると思いますよ。維持費。側溝の掃除や剪定、焼却費まで。

単純に街路樹の植物だけで四季を楽しんでいるのではないし、
どこもここもと言うような街路樹計画。
私はあまり好きではありません。(看板屋の敵ですから(笑))

乱立する看板はよくありませんが、
意味や機能を持った自分の敷地に立てる看板が、
街路樹で隠れる・・・・。
もう少しスマートで考えられた街づくり。
考えてもらいたいものです。

« オープン情報 | トップページ | 発熱 »

看板屋さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街路樹:

« オープン情報 | トップページ | 発熱 »