2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 野立て看板 点検 | トップページ | 三社祭 見てきました。 »

2012年5月17日 (木)

看板の内部

看板の柱の塗装と板面の作り替えのお見積り依頼があり、
本日、ビルオーナー会社さん、借主の社長さんとともに屋上看板を
現調してきました。

よく通る道沿いの看板なので、道から見ても錆びていることはよ~く知っていおました。
屋上に上がるともっとすごい事に。
Img_2091
30年以上前の使ってないネオントランスがそのままついて、
柱はサビサビ。一部朽ち果てている鉄骨もあります。

Img_2092
写真では分かりにくいですが、本来四角いはずの鉄骨は
中に水がたまって凍って丸く膨らんでいます。

目に触れるところにあるものではないので、
相当ひどくなっていても気がつかない事が多いのです。

この物件は、外側の各パイプの柱はあきらめて撤去。
中心のH型鋼を生かして今より半分以下の大きさの看板に変える提案をと、
確認いたしました。

どんな物でも言える事ですが、長く使いたい物は
たまには手入れをしないと、丈夫そうな物でも痛んでしまいますネ。

長く使いたいもの・・・。
自分の身体。嫁さんのご機嫌。
手入れが難しいものばかりです。(>_<)

« 野立て看板 点検 | トップページ | 三社祭 見てきました。 »

看板屋さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 看板の内部:

« 野立て看板 点検 | トップページ | 三社祭 見てきました。 »