2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 嗚呼、反省。 | トップページ | ながーい看板 »

2012年3月13日 (火)

チャンネル文字 続きました。

たまには施工した話をしないと、まるで仕事をしてないように
感じてしまいそうになったので載せます。

先週から今週はチャンネル文字の取付が続きました。
チャンネル文字って、聞きなれない言葉ですよね。
そもそもチャンネルとはテレビのそれや、掲示板のあれじゃなく、
「溝」という意味からきています。
立体文字の中は空洞で、いわゆる建築の「チャンネル構造」です。
鉄骨などでも「C型チャンネル」とかあるようなものです。
だから本当は、立体的な文字全般を「チャンネル文字」としている
この業界は、ちょっとだけ間違っているようです。

うんちくはこれぐらいにして実績を紹介します。

一件目 伊賀良の「名光機器(株)飯田営業所」さんです。
ステンレスの焼き付け塗装文字(一部粘着シート)です
Img_7845
薄い鉄板部分へ取付だったので、裏面からナット固定してあります。

次に「JAみなみ信州」さん
ステンレス ヘアーライン仕上げ文字です。(マークは粘着シート貼)
Img_1781
タイル張りの壁面だったので、目地へ狙ったアンカーをつけたのですが、
誤差が出て、タイルへも穴開けをして取付しました。
数本、ドリルの刃を痛めました。

最後は羽場町にある「(有)山田建築所」さんの新社屋。
これもステンレスの焼き付け塗装です。
サッシの色に合わせてメタリックカラーを塗装してあります。
Img_1780
これも規則的な凹凸のあるALCの壁だったので
凸面にアンカーが付けられるようにしました。

同じような仕事が続いたり、同じ方面の仕事が続いたり
よくあることですが、先週はチャンネル文字ウィークでした。

今週はどんな波がやってくるかな~。

« 嗚呼、反省。 | トップページ | ながーい看板 »

看板屋さん」カテゴリの記事

コメント

いつもお世話になります。 社長にはいつも看板の形や色などわがままを聞いて頂いてばかりで・・  お陰様でいい看板がついてとても気に入っています。 ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャンネル文字 続きました。:

« 嗚呼、反省。 | トップページ | ながーい看板 »